株式会社ティーアンドイー | 大島瑞幾

T&Eのどんなところが面白い?

映像を作れるところ!
漠然と「映像を作れるところ」と言ったわけではなくて、T&Eが作る映像は演出家、制作進行、カメラマン、編集マンなど色々な人が集まって作っていて、一人じゃできない映像が作れるって凄いパワーが必要で、その分大変な面もあるけど、めちゃめちゃやりがいがあります!
しかもT&Eの人は優しいばかりで、聞いたことはちゃんと答えてくれますし、ちゃんと叱ってくれます!この会社に入って僕は技術的にも人間的にも成長できていると思っています!

学生時代にやっておくべきことは?

したいことをやる!
これがやりたい!って思えるものがあればいいですけど、なかなか見つけられないと思います。
そんな人は勉強でも遊びでもゲームでも恋愛でもなんでもいいので、その時したいって思ったことをやっちゃってください!
それがいつか仕事とか誰かとの会話など何かの役に立つと僕は思っています!

学生時代と社会人の違いは?

他の方も書いていますが、僕も責任感だと思います。
当たり前ですが、社会人になると自分がやる仕事は責任を持って取り組まないといけません。学生の頃は匙を投げて終わることもできましたけど、社会人はそう甘くなく仕事を途中で放棄する人は会社としても必要な人材ではないと思いますし、次にはつながらないと思います。
でも素直で真面目に取り組めば、困ったときは絶対周りの人が手を貸してくれます。
なので自分に任された仕事には責任感をもって真摯に取り組んでください!

人生最高の失敗を教えて!!

大学8年間通ったこと!
失敗とは思っていないですが、僕は大学生4年、大学院2年、研究生2年の計8年間通っていました。それにより、周りの人よりも就職のスタートが遅かったです。周りの人は社会人4年目で土台を作ってステップアップするために転職する人もちらほらいました。その中でのスタートなので、皆一歩も二歩も先に行っているように感じていました。
でもその代わり周りの人ができなかった、勉強をして知識を得たり、遊んだりもしました。8年間通った分、プラスの面もマイナスの面もありますが、そのおかげで今でも大切な人たちに出会えて、この会社にも入れたので、むしろプラスですね!笑
そういう意味では大学8年間通ったことは最高の失敗かもしれません!笑

自由にメッセージをお願いします

やっぱりどんなところにも、求められる人って素直な人だと思います!
相手の意見をまっすぐ受け入れることができて、成長しやすいと思います!
あと怖がらず一歩を踏み出すことも大切と思っていて、その一歩を踏み出すか出さないかで大きな差ができたりもします。叱られたとしても聞きたいことがあったら聞くべきだと思います!僕が出来ることであれば力になりますし、相談にも乗りますよ!

社員の声

  • 制作部

    岡田 典子
    Okada Noriko
  • 東京支社プロモーション部

    川元 あおい
    Kawamoto Aoi
  • 編集

    大島瑞幾
    Oshima Mizuki
  • 制作進⾏課

    ⽔島正登
    Mizushima Masato
  • プロデューサー/リクルート担当課長

    橋本 明典
    Hashimoto Akinori
  • コンテンツ制作2部 プロデューサー

    山下 諒介
    Yamashita Ryosuke

© 2021 株式会社ティーアンドイー. All rights reserved.