株式会社ティーアンドイー | 振り返って2016 ~穴~

DIARY

振り返って2016 ~穴~

はじめまして、

今年の10月、ティーアンドイーに入社しました。
制作課の井手廣平と申します。
1989年6月20日生まれの27歳です。
こう見えて平成生まれなんですよ。

ahidojgffeghmohe

 

入社して2ヶ月があっという間に過ぎ、気がつけば年末….
時が経つのは本当に早いなと焦っているこの頃です。
今年もいろんな出来事がありました。
私事としましては、約1年間のフリーランス期間を経て
ティーアンドイーへ入社し新スタートを切りました。
皆さんは今年はどんな一年だったでしょうか…

2016年は、
「文春砲」「センテンス・スプリング」「熊本震災」「リオ五輪」
「SMAP解散」「トランプ現象」「ポケモンGO」「君の名は」
などが世間を賑わせました。

そんな中、我々が住む福岡でおこった大事件といえば
博多駅前にポッかり空いた「穴」ではないでしょうか。
地下鉄延伸工事の影響でできたと言われる道路崩落事故のことです。
このブログを読んでくださってる方にも、
ATMが使えなかったり
電車に乗れなかったり生活に影響が出た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

kjehkmgfgonbcfbc

幸い現場作業員や警察の迅速な対応で直接的な死傷者も出ず。
昼夜を問わず行われた復旧作業の甲斐もあり、
現在ではほぼ元どおりの状態。
日本の土木技術ってすげーなと思うのであります。

現場の迅速な対応、一刻も早い復旧のため昼夜問わず働く作業員の方達、
損害賠償を断ったコンビニなど
かっこいい人達がこの福岡にはたくさんいるんだなと、
誇らしく思います。

事態は収束に向かい良かったなと思う反面、
でも私はこう思うのです。
「現場を見に行きたい!」
不謹慎にも私という人間ってそういうこと考えちゃう生き物なんです。
「シン・ゴジラみたいだ!」とか思っちゃう訳なんです。
ふと、我に返って「何考えてるんだ!バカ!」となるんです。
頭の中で善と悪が戦うのです。(ちょっと大げさですが…)

自問自答して出た答えは、
不謹慎なことを考えてしまう
その衝動は変えられないということ。
でもそんな私でも、何かできることは必ずあると
考えること。
立派なボランティアはできないかもしれない。
偽善でも結構。
熊本震災の時もそうだったけど、何か小さなことでもやっていこう。
いちばんの不謹慎は見て見ぬ振りだと
自分の心に言い聞かせるのでした。

なにやら話が大きくなりましたが、
そんなことを考えた、あの崩落事故でした。

念のため、こんな不謹慎なことを考えてるのは、
この会社には私しかおりませんのでご安心ください。
今後ともティーアンドイーと井手廣平を宜しくお願い致します。

mkpmjmjgoohajppm

カテゴリー

© 2018 株式会社ティーアンドイー. All rights reserved.